「ととのうみすと」と「エマルジョンリムーバー」の違いを徹底比較してみました!

洗顔スプレー比較

スプレータイプで手軽に毛穴の汚れをすっきり落としてくれる
「ととのうみすと」とライバル的な位置に
「エマルジョンリムーバー」というものがあります。

この「ととのうみすと」と「エマルジョンリムーバー」には
どのような違いがあるのでしょうか?

この2つを価格や成分、効果の面で
これから比較していきます。

「ととのうみすと」と「エマルジョンリムーバー」の価格比較

「ととのうみすと」と「エマルジョンリムーバー」の容量と価格を比較を表にしてみました。

「ととのうみすと」が「エマルジョンリムーバー」の半分の容量となっており、
価格としても「ととのうみすと」の方が高くなっています。

1ml当たりの価格で見ると、
単品価格では3倍以上、
初回価格では約3倍、
定期価格では4倍以上
「ととのうみすと」の方が高くなっています。

価格面では明らかに
「エマルジョンリムーバー」
の方が安いです。

「ととのうみすと」には
この価格をカバーできるだけの魅力があるのでしょうか?

後々、成分も確認して、
価格差の理由を見ていきます。

 

「ととのうみすと」と「エマルジョンリムーバー」の定期縛りはどうなっているの?

「ととのうみすと」も「エマルジョンリムーバー」も
どちらも単品購入よりも定期コースで買った方がお得になっています。

ですが、毎月送られてくる定期コースには
「最低○ヶ月以上は継続してください」というものがほとんどで、
仮に肌に合わなかったとしてもすぐに解約することができないものがあります。

では、「ととのうみすと」と「エマルジョンリムーバー」の定期縛りは
一体どうなっているのでしょうか?

「ととのうみすと」には定期縛りがなく、
初回で解約できるのに対し、
「エマルジョンリムーバー」は最低3ヶ月の縛りがあります。

そのため、最低支払い金額は
「ととのうみすと」が1,980円なのに対し、
「エマルジョンリムーバー」は8,708円と、
6,728円ほど高くなっています。

どちらも30日間の返金保証がついてはいますが、
返金の申し出がしづらいという方は
まずはすぐに解約のできる「ととのうみすと」で試してみるのも
良いのではないでしょうか?
(私は返金の申し出がしづらい人なので、
すぐに解約できる点にメリットを感じてしまう人です)

 

「ととのうみすと」と「エマルジョンリムーバー」の成分比較

「ととのうみすと」は「エマルジョンリムーバー」に比べて
1mlの価格が3倍以上も高くなっていました。

それだけの価格差があっても「ととのうみすと」を購入する理由があるのかどうか、
成分比較をして確認していきます。

まずは「エマルジョンリムーバー」から。

 

「エマルジョンリムーバー」の全成分

 

水/海水/アルギニン/フィチン酸/酸化銀

 

ものすごくシンプルな成分となっています。

続いて、「ととのうみすと」の成分です。

 

「ととのうみすと」の全成分

 

超純水/アルカリイオン水/アーチチョーク/フィチン酸/酸化銀/アーチチョーク葉エキス/(アスペルギルス/乳酸桿菌/レイコノストック/ペディオコッカス/サッコロミセス/ジゴサッカロミセス)/(オオムギ種子/ダイズ種子/コメ/アズキ種子/ナタマメ種子/ハトムギ種子/ヒエ種子/アワ種子/キビ種子/アメリカブドウ果実/リンゴ果実/ウンシュウミカン果実/ヤマブドウ果実/バナナ果実/モモ果実/ウメ果実/ナシ果実/イチジク果実/スイカ果実/セイヨウカボチャ果実/カキ果実/パパイア果実/アンズ果実/ニンポーキンカン果実/カリン果実/ヨーロッパキイチゴ果実/クリ果実/ビワ果実/クコ果実/ナツメ果実/ユズ果実/モモルジカグロスベノリ果実/オタネニンジン果実/キャベツ(葉/茎)/シソ葉/ヤマグワ葉/ドクダミ/ヨモギ/ヤブカンゾウ花/サツマイモ根/キクイモ塊茎/ヤマノイモ根茎/クワイ塊茎/カンゾウ根/アカバギンナンソウ葉/マコンブ葉/ワカメ葉/モズク/オニグルミ種子/イチョウ種子/マタタビ果実/ゴマ種子/ヤマブシタケ子実体/マイタケ子実体/シイタケ子実体)発酵エキス/BG

 

「エマルジョンリムーバー」とは違い、
ものすごい数の成分が入っています。

「エマルジョンリムーバー」の成分をほぼ全て含みつつ、
さらに+αの成分が含まれているのが
「ととのうみすと」と言って良いでしょう。

ここからは「ととのうみすと」に含まれる成分には
どのような効果があるのかを見ていきます。

「ととのうみすと」に含まれる成分の効果

「ととのうみすと」に含まれるアーチチョーク葉エキス

色々な成分が含まれている「ととのうみすと」ですが、
その中でもアーチチョーク葉エキスが含まれていることに注目したいところです。

アーチチョーク葉エキスに関して行われた研究結果が
以下の引用文になります。

アーチチョーク葉エキスが配合された美容液を肌に塗って、
実際に毛穴の開きが改善されるのか?という研究結果がこちら。

同研究は20~40代男女15名を対象に実施。
1日2回、洗顔後にアーチチョーク葉エキス配合の美容液を肌に塗布し、
2ヶ月後の肌状態をチェック。

その結果、60%の人に毛穴の改善効果が、
20%の人に改善の兆しがみられたという。

引用元:https://www.oricon.co.jp/special/48051/

実際に15名中9名の毛穴に改善効果が見られ、
3名の方に改善の兆しが見えたとのことです。

こういう研究結果が出ている成分なので、
安心して使用できそうですね。

「ととのうみすと」に含まれる美肌菌

「ととのうみすと」にはアーチチョーク葉エキス以外にも
たくさんの成分が含まれています。

それらの成分は植物酵素として
美肌菌をサポートしてくれます。

美肌菌とはお肌に存在している善玉菌のことで、
美肌菌を多く存在させることによって
お肌を健康な状態に保つことが出来ます。

そのため、
「ととのうみすと」に含まれている植物酵素が美肌菌を増やしてくれて、
お肌が本来持っている保湿力まで高めることができます。

それにより、
ぷるぷるでつるつるなお肌に導くことを期待できるのです。

「ととのうみすと」と「エマルジョンリムーバー」どちらがオススメなの?

ここまで見てきたところ、
成分の「ととのうみすと」
価格の「エマルジョンリムーバー」
ということができるでしょう。

正直なところ、
毛穴の汚れを落とすことに関しては
どちらもそこまで変わらないと言っていいでしょう。

では、どちらがオススメなのか?

それは用途によって分けると良いと思います。

「エマルジョンリムーバー」がオススメな人はこんな人

「エマルジョンリムーバー」は「ととのうみすと」に比べて
成分が少ない分、価格が1/3以下です。

そのため、保湿成分や美肌をそこまで求めておらず、
毛穴汚れを落とすことを第一に考えているのでしたら、
「エマルジョンリムーバー」の方がオススメです。

価格が安めで大容量なため、
多めに使用しやすいのも好評価と言えます。

価格が高いと無意識に量を減らしてしまいがちになって、
効果が十分発揮できないこともありますから…。

なので、毛穴汚れを落とすことだけが目的であれば
「エマルジョンリムーバー」をオススメします。

「ととのうみすと」がオススメな人はこんな人

「ととのうみすと」は「エマルジョンリムーバー」に比べて
成分が多い代わりに、価格が3倍近く違います。

そのため、
「もったいなくて多く使えない…」
と考えてしまいそうな場合は、
「ととのうみすと」はやめておいた方が良いと思います。

やはり量を使わないと
効果がきちんと出ないことが多いので…。

ですが、もったいないとは思わず、
きちんと量を使えるのでしたら、
私個人としては「ととのうみすと」をオススメします。

「ととのうみすと」は「エマルジョンリムーバー」も
毛穴汚れに関してはそこまで大きな違いはありませんが、
「エマルジョンリムーバー」に保湿成分や毛穴の引き締め成分が配合されたものが
「ととのうみすと」であると言って良いでしょう。

やはり、せっかくなら
毛穴汚れを落とすだけでなく、
保湿や毛穴の引き締めを行って
肌を美しく保ちたいものですよね?

そのため、私は
「毛穴汚れを落とすだけじゃ物足りない!」
という方には
「ととのうみすと」をオススメします。

まとめ

価格の「エマルジョンリムーバー」
成分の「ととのうみすと」

どちらも利点のある良い商品だと思いますので、
是非あなたに合った商品を選んでみてください!